ふきん掛けをどうするか

先日『調味料とラップと菜箸』の記事を載せましたが
今日、本格的に相談して結論が出ました。

実はこの3種類の他に『ふきん掛け』も議題に上がっていまして…。

アシストラック

ほぼ確定となりつつあるキッチンメーカーのクリナップが出している
『アシストラック』という商品も検討しました。

でも、レールだけで4300円。
ふきんラックが8600円。
定価ですけど、かなり高いです。

聞いてみると、掛けたいのは食器拭きだけで、台拭きは掛けない…とのこと。
ファースの家なら洗い上げた食器が早く乾くので
食器拭きの回数は激減するはず。
洗ったらすぐに拭いて片付けたい方ならともかく、
自然乾燥で平気な方なら、ほとんど食器拭きは使いません。

実際、私も食器を拭きたい時にはキッチンの隣にある家事ラク室の
タンスの引き出しから新しい布巾を取って来て使っています。

それなら、わざわざ高額なレールを付ける必要がないね…ということで
ふきん掛けは取りやめになりました。

その後、調味料とラップと菜箸を置くスペース&方法も無事に確定。
家づくりの規模からすると、この件は見逃しがちな小さな話題ですが
キッチンは1日に何度も使う場所なので
1つ1つ使い勝手の良いように決めていかないと…です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA