実は知り合いの家でした

西側の景色

ファースの家に住まれているY様からご紹介いただいたH様。
敷地の測量がほぼ終わりましたので、近々プラン作成に入らせていただきます。

このH様の奥様は、なんと数十年前から私の祖母と深い知り合いでした。
当然、私も子どもの頃から知っています。
「Hのおばちゃん」と呼んでいたように思います。

その点と点が1本の線でつながった時は驚きました。
私は知らなかったのですが、H様が
「公香ちゃんが着ていた中学時代の制服を、うちの娘がもらって着てたんやで~」と
言われていました。

そんな昔からの知り合いだったH様邸。
地盤沈下により、家のあちこちにヒビが入って傾いています。
家の東が道で、南は隣家に手が届きそうなくらい近く、
北には車庫があり、唯一ひらけているのが西側で、ほぼ三角形の敷地です。

でも、家が傾いているせいで、西側の雨戸は閉めっぱなし。
…というわけで昼間でも真っ暗だそうです。

写真はその西側の景色ですが、今度はこの景色が見える明るい家にしたいです。
もちろんファースの家♪
Hのおばちゃんの期待に添えますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA