88年前のおばあちゃん

先日、主人のおばあちゃんが亡くなりました。
92歳でした。

子ども達を連れて遊びに行くと、いつもお菓子をたくさんくれたおばあちゃん。
とっても穏やかな人でした。

棺に入ったおばあちゃんは、今にも「あ~、よぅ寝たわ!」と言って
起き出しそうな、本当に眠っているような表情でした。

おばあちゃん

お通夜の時におばあちゃんの部屋でアルバムを
開いてると、おばあちゃんが4歳の時の
写真がありました。

88年前のおばあちゃん。
当時4歳です。
大阪で生まれたせいか、とってもオシャレ。

子どもの頃は病弱だったようですが
8人の孫と12人のひ孫ができました。

葬儀の時には、ひ孫達が書いた手紙を
棺に入れてあげました。
今頃、天国で読んでいることと思います。

誰からも「穏やかな人だった」と言われた
おばあちゃん。

92年間、お疲れ様でした。
大好きだったおじいちゃんと
天国でまた仲良くしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA