冬場の洗濯物事情

家づくりをされている人や、新築後間もない家に住んでる人が
書いているブログを読むのが好きなワタクシ。

冬場になって目につく記事が
『吹き抜けがあるので寒い~!』というのと
『洗濯物が乾かな~い!』というもの。

中には苦肉の策で、吹き抜け部分に大きな布をかぶせて
暖かい空気が2階へ逃げないようにフタをされている人もありました。
こうなると、寒さを和らげるためには見た目なんて気にしてられないんでしょうね。。。

洗濯物が乾かないから、2日間ずっと室内に干してて服が生臭いとか、
コインランドリーに行かなくちゃならなくて億劫だとか、
暖かいリビングに干してるから目障りだとか。。。

けど、ファースの家なら大丈夫です♪
吹き抜けがあっても寒くないし、洗濯物も一晩でほぼ乾きます。

家事ラク室上の写真は最新6軒の家事ラク室。
ファースの家は室内のどこでも洗濯物が乾くのですが
それこそリビングなどに干したら目障りなので、洗濯物を干しておく場所を
設計段階から確保しています。

どんなに広くてオシャレなリビングでも、運動会のグランドに張り巡らされた国旗のように
洗濯物がブラブラしていたら全然落ち着かないです。

私にとって『いかに家事ラク室を広くとるか』という事が
設計のポイントです。

まだ専業主婦の場合はいいのですが、共働きのご夫婦だと
洗濯物を干す場所というのは本当に大事だと思います。

これから新築予定で、まだ今から間取りを決めていくという方は
是非とも洗濯物を干す場所を考えておいてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA