ぎんなん

 
春日工務店スタッフのNさんから銀杏をいただきました!
Nさんちの山にイチョウの木があるらしくてお父様が取ってきて下さったとか♪
ちょっとホロ苦い感じとあの食感が大好きです。

ここで銀杏を簡単に食べる方法を紹介しますね。

①殻付きのぎんなん10個を、縦長の紙封筒に入れ口を2回同じ方向に折っておく。
殻付きぎんなんは洗わないでね!

② ぎんなんの入った紙封筒を、
レンジの中央に置いて
レンジ(弱)300wで2分加熱する。
加熱後しばらくすると、紙封筒の中で数個大きな音をたてて爆発します。
 ビックリ~(‘o’)/ 

③ 加熱後 紙封筒を振って中のぎんなんを
安定させ皿に取り出し、殻が破れていないぎんなんを、ペンチ等ではさんで
殻を割り中身を取り出す。熱いから気をつけてね!

これで食べられます。
なんて簡単!
さっそく今日帰ってからいただきます。
きっと子ども達にほとんど食べられてしまうと思いますが…。
楽しみ~☆ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA