お風呂のドア枠につける手摺り

今週末、完成見学会をさせていただくS様邸。
設計の時からお風呂の手摺りを気にされていました。
「とにかく、これから高齢になったらお風呂で滑ったりしても怖いし
浴槽に出入りする時も危ないしねぇ」
という事で。

それなら…と、お風呂のドア枠にも手摺りをつけました。
脱衣室からお風呂に一歩入る時って、ちょっと体が不安定になりがちですよね。

お風呂のドア枠に手摺り

お風呂のドア枠に手摺り

左の写真は脱衣側から撮影。
お風呂に入る時は左手で手摺りを握ります。

右の写真はお風呂側から撮影。
出る時には右手で手摺りを握ります。

この手摺り、ドア枠に対して45度くらいの角度で付いています。
手摺りの上から写真を撮れば良かったです。。。

そのため、出入りの時に手がねじれる事がなくて、握りやすいです。
私も意味なく出たり入ったりしてみましたが、使い心地バッチリ♪

見学会にお越しの際は、是非この手摺りを握ってみてくださいね!
『セカンドライフを楽しむ健康住宅』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA