えんどう豆の餡(あん)

昨日はファースの家の見学会前日でした。
見学会当日に都合が悪くて来られないお客様がいらっしゃったので
昨日の夜にご案内することになりました。

どうしてもお会いしたいお客様だったので、私もご一緒させていただきました。
とても仲の良さそうなご夫婦でした。
Y様、わざわざお越しいただいてありがとうございました!

そんなこんなで帰宅したのが20時半。
お風呂を済ませて待ってくれていた子ども達。
いつもなら21時には「寝る時間やで~」と追い立てるのですが
今日はちょこっとだけ夜更かし?です。

小さな手で...

えんどう豆をたくさんもらっていたので、サヤから豆を取り出す作業を
娘2人と一緒にしました。

サヤが固いし、初体験なので最初はなかなか豆が取り出せませんでしたが、すぐに2人とも慣れて小さな手で器用にむいていました。

全部むけたところで子ども達は就寝。
その後、豆を茹でて一粒一粒薄皮をむき
(けんしょう炎になるかと思った!)
フードプロセッサーにかけた豆と砂糖を鍋に入れて
熱しながら混ぜ混ぜ…。
仕上げに塩を少し入れて味を整えました。

えんどう豆の餡、完成です♪
『ひすい餡』とか『うぐいす餡』とか呼ばれるらしいです。
今日は見学会で私は出勤のため娘2人はお弁当を持って保育園。
この餡をパンに挟んで持たせます。
「パンに合うの?」とギョッとされるかも知れませんが、去年枝豆の餡を作った時も
喜んで食べていたので、きっと子ども達は喜んでくれるハズです(;一_一)

さて、今日も登場した我が家のフードプロセッサー。
実はかなり古いものです。
実家にあった物を勝手に?もらって来ました。

レトロだねぇ

この色合いが古さを感じさせますね(笑)
20年くらい前のかな? でも全然問題なく使えます。
これでハンバーグのタネを作ったり、りんごジャムを作ったり…と
かなり活用してます。
まだまだ現役で頑張ってもらわないと!
ちなみに実家の母は去年最新式のを買ってました(+_+)

手前に写ってるのが餡です。
キレイな緑色してます(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA