スクラップブッキング


スクラップブッキングってご存知ですか?
アメリカで流行ってるもので、写真を美しくレイアウトして思い出を
より鮮やかに残してゆくクラフトです。リボンやシール、ボタンなど
厚みのある物を貼っても大丈夫! 

3年ほど前に写真屋さん主催の講習会でこれを知りました。
先日も同じ講習会に参加してきて作ったのですが、
通販で頼んでた額が届いたので早速入れてみました!

 リビングには子ども達の写真をたくさん飾っているので、
今回は私達夫婦が赤ちゃんだった頃の写真を使いました。 

もちろん当時の写真を切ったり貼ったりするのは抵抗があるので、
写真からプリントしてもらったモノを使用しています。  

真ん中の娘は私にソックリだと思っていましたが、
実は主人の子どもの頃にソックリでした!
…って事は娘は主人みたいな顔になるのかな?

それぞれの母親も30数年前の若々しい姿で写っていて、
毎日目にする事ができるのでなんだか幸せな気分です。
きちんと写真整理してくれた主人と私の母に感謝します。

そして私も子ども達の写真をちゃんと整理して保管して
おかなくては… と痛感しました。 昨日に引き続き写真関連の話題でした~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA