はじめてのお泊り

この土日、長男と長女は子供たちだけでおばあちゃんの家でお泊り。

私が3人目を妊娠している時に何度も入院したので、
当時1歳過ぎだった長女はその度におばあちゃんの家でお泊りでした。
長男は親抜きでおばあちゃんの家に泊まるのは全く初めての経験。


夕方から子ども2人を預けて、末っ子だけ連れて帰って来ました。
最初は主人と「子ども一人やったら楽やんな~♪」と
自由な生活を満喫していましたが、だんだん上2人の子が心配になってきて
「今にも泣き声が聞こえそうな気がするね~」って。

夜9時頃におばあちゃんから「さっきまで機嫌良く遊んでたけど、
『父ちゃん』とも『母ちゃん』とも言わずに寝たよ」とメールがあり、
嬉しいような少し寂しいような気持ちでした。

今日、昼頃に迎えに行くと満面の笑顔で「楽しかった~!」と出迎えてくれた子ども達。
ずいぶん大きくなった気がする。
いつまでも子どもだと思っているけど、実は成長してないのは親なのかも…。
食事やお風呂にはまだまだ手がかかる年齢なので「早く大きくなって欲しい」と
思いながらも、実は心のどこかで「いつまでも子どもでいてね☆」と
思っているのかも知れません。

家に帰ってきても「また今日もお泊りする!」と言う娘。
そうやって少しずつ巣立って行くんだろうなぁ…。

写真は疲れてソファで寝ている娘。
お上品な寝方をしています。
誰に似たのかしら(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA