母と娘の発表会③

母と娘の発表会②の続きです。

年長さんの演技が終わり、いよいよ保護者会演技になりました。
この日の役員は全員、黒い服とジーパン。
これにクリスマスらしい赤いエプロンをつけました。
もう皆ドッキドキ!

役員がステージで演技をして終わり…というのでは味気ないので、
今年は子ども達も参加できるように工夫を凝らしました。

最初の紙芝居は【大きく大きく大きくな~れ】というもので
子ども達が「大きく大きく大きくな~れ」と言うとブタやケーキが
大きくなるというもの。
私の役目は、子ども達に話しかけるようにしながら紙芝居を進めていく係り。
家でめっちゃ練習しました。
大工の田中に作ってもらったイーゼルも大活躍!

紙芝居 どらサンタ

その後、ドラえもんに扮したサンタさんと、スネオやジャイアンのお面をつけた役員が
【夢をかなえてドラえもん】を熱唱?!

虹

それからエプロンを外して、イメージを変え【虹】という
歌を手話つきで歌いました。
この曲は年長さんも園生活で手話付きで歌っているので
園児も一緒に楽しんでもらえるように選んだんです。

いろんな思いで感極まって涙ポロリの役員さんもいました。
私は…といえば、感動よりもやり遂げた脱力感に
包まれていました。

先生方やママ友達に「良かったよ~♪」と言ってもらって嬉しかったです。
保護者会役員としての活動も後3ヶ月。
大変だけどいろんな出会いがあって楽しかった!

余談ですが。
この日、午後からお客様と打ち合わせが入っていて、慌てて出社したら
着替えるのを忘れてました(;一_一)
仕方なくジーパンで打ち合わせをさせていただきましたが…すみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA