子どもが安心できる地域に

昨日、子どもが幼稚園からもらってきたプリントを開いてビックリ!
まず目に飛び込んできたのが「不審者の発生について」というタイトル。

今週の火曜日に小学生の女の子5人が自転車に乗った不審者に
追いかけられたらしい。
幸い、危険を感じた子どもが「子どもを守る110番の家」に逃げたために実害はなかたものの、私たちの生活地域で起きた出来事だけに
他人事では済まされません。


不審者というのは、いつも自転車に乗って黄色いサングラスと汚いマスクをつけた浮浪者みたいな男性。
私もよく見かけるし気味が悪いと思っていました。

追いかけられた女の子達は集団だったのでまだ良かったです。
一人だったら恐ろしくて逃げることもできなかったかも。

我が家の子ども達は「子どもを守る110番の家」という存在があることすら
知らないと思います。
また折に触れ、こういう話をしていかないと…と思いました。

それにしても物騒な世の中です。
子どもは外で伸び伸び遊ばせてやりたいのに、
それさえ出来ないなんて。
「近頃の子どもはゲームばかりして!」と言われる方も
ありますが、まず安心して外で遊べる環境を大人が作ってやらないとダメですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA