掃除機の延長コード

以前、わが家の掃除機のコンセントの話を書きました。

その時に主人が買ってくれた延長コード、それなりに使い勝手は良かったのですが…。

しばらく使っていると、この延長コードがからまるんです!
気分良く?掃除機をかけていたら途中で掃除機が引っ掛かって
「おや?」と思い、振り返ると延長コードがからまってグチャグチャ。
あっち行ったり、こっち行ったりしているうちにコードがからまってしまうようです。

「おりゃっ!」と力任せにコードを引っ張ると、コンセントが抜けたりして
結局、差し込み口まで戻るハメに。。。

コンセントを差し替える手間をなくすために延長コードをつけたのに
「意味ないやん」と思いつつ、掃除をしていたら
私が訴える前に事情を察知した電気屋の主人が動いてくれました。

自作 延長コード

それは、お客様宅から引き取ってきた
古い掃除機のコードを利用すること。

古い掃除機のコードをできるだけ根元まで
引っ張り出して切ります。

右の写真は抜き取った1本のコードです。

その根元に新しくベターキャップ(白い方)を
取り付けます。
コンセントプラグ(グレーの方)は古い掃除機に
ついていたものです。

もともと掃除機のコードなので約5mあります。
これは掃除機用なのでからみません!

市販品でもキャブタイヤケーブルという
からみにくいコードが売ってあるのですが
これは工事用で頑丈すぎて
固くて重いし長すぎるそうです。

掃除機置き場

この主人作延長コードのおかげで、
掃除機をかけるのがとっても楽になりました。
からまないので、普通の延長コードより
軽く感じます♪

これで掃除機に対するストレスがなくなりました!
収納の仕方は、リビングの納戸に
立てて置いています。

上の方にフックをつけて自作延長コードを
引っかけて終わり。

常にコンセントに差しっ放しなので
子供が食べこぼした時などは掃除機を
サッと取り出し、サッと吸い込み、サッと収納!

とっても便利です。

もしも延長コードで同じお悩みの方があれば
お抱えの電気屋さんに相談してみてください(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA