キッチンカウンター下のスペース

キッチンカウンター下 ニッチ 春日工務店
対面式キッチンの場合、お皿等を置くキッチンカウンターの下にニッチを作る場合が多いです。
ニッチの形状も色々ですが、多いのはこんな感じ。

壁厚を利用した大きなニッチ。IH前の壁にも大きな飾り棚を。

カウンターも下段の棚も端から端まであるパターン。
C
カウンター下にテーブル幅くらいのニッチが1つ。
D
カウンター下に小さめのニッチが2つ。
赤丸のところにはコンセントがついています。
スマホの充電用とか、テーブルでホットプレートやミシンを使う時に便利♪
Dもテーブルに隠れて見えないだけでコンセントついてます~。
キッチンカウンターの奥行き(出幅)は個人的には30cmくらいあるのがオススメ。
家族分の食器を置くとすぐにいっぱいになるので。
あまり奥行きがありすぎても使いにくくなるので、そこは色々とシミュレーションしてみましょう。
今日は触れてませんが、カウンターの高さも大事なポイントです!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA