福地社長、来社

私たち春日工務店が自信を持っておすすめしているのが【ファースの家】
この工法を考え出されたのが北海道の福地脩悦(ふくち しゅうえつ)氏です。
「本名ですか?」と聞きたくなるようなステキなお名前。
その福地社長が昨日、事務所に来られました。

ニコニコしながら北海道のお土産を説明される福地社長。
しかし、その後はQ値、K値、C値や絶対湿度、相対湿度などなど
ちょっと?難しいお話…。

相談中写真はもうすぐ着工のファースの家の数値を
確認&相談しているところ。

福地社長の影に隠れて見えないのは
ファースの販売代理店社長の中道さん。

事務所には約3時間の滞在でしたが
このホームページの事も褒めていただき
嬉しかったです♪

福地社長さんが毎日更新されているブログにも来丹の事を書いていただいています。
下記はその記事を貼り付けたものです。

社長さん、お土産ありがとうございました。
とっても美味しかったです♪
またお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

工務店の営業マンは建主さんと協力業者…新大阪~柏原~丹波~春日市
2009-07-09 23:44:56 | Weblog

 

記念撮影地域の工務店で、着実な受注形態を保持しているところには必ず共通点があります。
まず、自分の家づくりにある種の頑固なまでの拘りを持っています。
次に竣工した後の家を自分の子供のようにいとおしく大切にしています。
そして協力業者を下請け扱いなどにせず、建主さんと全く同じ目線で対応している事です。

協力業者さんは多くの情報を持っておりますが、その協力業者を仕事を出して、
金を支払ってやるが如く、傲慢な対応を行う、勘違い経営者には未来が開けて来ないでしょう。

家づくりの拘りで、建主さんが必然的に親戚縁者などに自慢が出来るよう
快適な家の性能は当然です。
そのハードをアフターメンテンスを徹底し、顧客満足を向上させます。
竣工してからその対応は生涯にわたり継続する事で、
建主さんが営業マンの役割を果たしてくれます。
このような対応で、建主さんの広報支援は、自然の形でなせれるようになるのでしょう。

また協力業者さんは、多くのライバル工務店とも取引を行っています。
それだけに情報量も莫大なのです。その協力業者を僕(しもべ)のように扱う工務店経営者は、
取引用件に少しでも隙在らば、直ぐでも協力業者を降りられます。

協力業者が仕事を行ってくれる事で我々は建主さんからお金を貰えます。
市況が少しでも活況してくると自尊心を傷付けられた協力業者は、
傲慢な工務店経営者から次々と去って行くのです。
このような工務店を多く目にしてきました。

写真は今日の午後に訪問した春日市のファース工務店、春日工務店さんで撮りました。
左から社長の荻野富雄さん、販売代理店社長の中道司康(やすお)さん、
隣が春日さんの奥様の荻野さつきさん、後ろ左から能勢孝之さん、足立公香さん、
井上明美さんです。

春日工務店さんで先月に「心ほかほか」と言う商標登録が特許庁かか認可されました。
検索キーワード「心ほかほか」と打って戴くと春日工務店さんのホームページがトップにでます。

そしてまさに「心ほかほか」になるような活動内容が描かれています。
社員さん、建主さん、協力業者さんとのコラボレーションが完璧でした。
また純朴で実直な荻野社長と、懸命に社員を支える奥さんとのコンビネーションが絶妙です。

 まさに「心ほかほか」になった訪問でした。
明日は関空から北海道の北斗市、本社に移動を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA