ダイニングの吹き抜け

吹き抜け

久しぶりに平屋のT様邸に行って来ました。
収納内部の打ち合わせをするためです。

LDKの床はブラックチェリー。

T様が某モデルハウスで一目ボレされた床材です。
メーカーさんの説明(一部抜粋)によりますと…

ブラックチェリーの色変化は劇的で、光にさらされると赤味が増し、
一定レベルに 達すると落ち着きます。

肌も艶を増し、温かくしっくりと した風合いを醸します。

木目は細かく通 っており、材色の深まりとともに、
まさに年輪を経たやわらかな表情を生み出します。

…という事です。
今はまだ色が浅いですが、年月と共に味のある色艶になる事でしょう♪

平屋ですが、ダイニングの上は吹き抜けになっています。
高窓から明るい光が降りそそいできますよ。

T様の奥様は背が高いのですが、
この吹き抜けのおかげで開放感を味わっていただけると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA