カーテンとおうちの撮影

先日、完成見学会をさせていただいたH様邸。
能勢と撮影に行ってきました。

本当はプロのカメラマンに、思う存分たっぷりと家の良さを引き出した写真を
撮っていただきたいのですが、そんなところに予算を割いてしまうより
お客様の家づくりに精一杯の費用をかけたい…という事で、
いつも撮影は能勢やんです♪

カーテンに小鳥がさえずっていました~♪

カーテン

リビングとダイニングの2方向から出られるウッドデッキ。

カーテン

どこを撮っても可愛いおうちだったので、ステキな施工アルバムができそうです♪

能勢

撮影を終えて、家の中に置かせてもらってた
小物を片付けて、H様にご挨拶。

なんだかチョット寂しかったです。

初めてお出会いしたのが昨年の夏。
あれから1年、かわいいSちゃんも誕生されて
名前を呼ぶと手を挙げてくれるようになりました(^-^)

Sちゃんとは生まれてすぐから
何十回と出会っているのに
私が抱くと毎回号泣されました(T_T)
でもママに抱かれていると、超ニコニコで愛想を
振りまいて癒してくれるんです。

そんなSちゃんとも、もう頻繁に会えなくなります。

H様ご夫妻ともいろんな話をさせていただいて
とっても楽しかったです!!

まだ外回りの工事が残っていますのが、私の役目は終わりました。

また他の家の完成見学会でお出会いできることを心から楽しみにしています。
H様、ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いいたします。

カーテンとおうちの撮影” に対して1件のコメントがあります。

  1. 施主のHTS より:

    こんばんは、この度は大変お世話になりました。
    引き渡しも済み、ついに明日引っ越しです。たくさんの荷物や
    重い家具などせっかくの新居を傷つけないようにしなくてはです。
    さてこの場お借りまして、思いのたけを話させてください。
    初めて足立さんとお会いしたのは今から一年ほどまえでしたでしょうか。
    当時私たちは別の企業で新居のプランニングを進めていました。
    私たち夫婦は家の好みが似ており、せっかく新居を作るなら叶えたい夢というか
    希望があったのです。ところがなかなかその夢が実現できず、素人の考えだから
    建築の常識からはずれているのかな・・どうして希望がかなわないのだろうか??
    (当時の担当者さんはできないことの説明を、なぜ我々の希望ができないかあまり
    説明してくれなかったのです)夫婦で重い空気になったこともたびたびでした。
    ほかの工務店でもおなじ様に叶わないのかな?でもこのまま何もせず妥協するのは嫌だと思い、丁度その頃春日工務店さんが構造見学会をされていてお邪魔させていただいたのが初めてでした。
    何度か足立さんにお話をさせていただいているうちに、私たちの希望は十分叶うものであること、できること・できないことの説明を誠実にしてもらって私たちが信頼を厚くしていけたこと、足立さんとはなにかと縁のある方であったことなど、この設計士さんにどうしても私たちの夢の実現をお任せしたいと
    強く思うようになりました。私は2~3回の面談でそう思いました、それは妻も同じだったと思います。
    春日工務店さんに正式にお願いをしてから、早く時間が過ぎて行ったように思います。
    楽しい時間はあっという間に過ぎ去るからでしょうか?もちろん家づくりは楽しいこと
    ばかりではなく、悩み、しんどいことも多いですが、足立さんにアドバイス・提案
    など本当によくしていただきました。足立さんはホントにこの仕事が好きなん
    だろうな、と実感することもありました。細かなことを決め切れなかったり
    時間がかかったりしても一度も邪魔くさそうにされたことはなかったと思います。
    こちらのペースに合わせてもらい、こちらの希望をふまえつつ「こんなんも
    ありますよ」と言ってもらえ、ほんとに話しやすいのでこちらもいろんなアイデアが
    でてきやすい、楽しい時間であったと振り返っています。
    こうして完成したわが家は自慢のわが家となりました。
    ついつい「フフ、最高や」と独り言をいってしまいそうです(いや言ってます)。
    私がマイホームにタイトルをつけるとしたら
    「早く家に帰りたくなる家」
    心からありがとうございました。あのとき勇気を出してお伺いして本当に良かった。
    施主のHTS一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA