日本はまだまだ…かな。

先日から車イスの使用を前提とした家づくりを色々と調べています。
車イスを使用されるのはご高齢の方ではありません。
現役の主婦であり、ママでもある方です。
そのため家事がしやすい家にならないと意味がないです。

特にキッチン。
車イスで使えるようになっているのは本当に少ない!
キッチンの有名メーカーが商品化しているものの中では
サンウェーブさんの『ウエルライフ』というキッチンだけです。
下の画像はサンウェーブさんのホームページがらお借りしてきました。

ウエルライフ

一見、使いやすそうに見えますが。。。
下半身不随で車イス生活をされている現役主婦の方のブログを見ていると
この商品は「コンロの下に足が入らない」と書かれていました。

実際、このウエルライフの商品ページに書かれているこちらのイラスト。

ウエルライフ

高さの目安=イスに座った時の床から膝までの高さ+18cm(膝上2cmの余裕を含む)
となっています。

だ~け~ど~。
キッチンの寸法がこちら。

 

ウエルライフ

シンクと調理スペースの部分は16cmなので上記の計算式にピッタリ当てはまる
18cmなのですが、コンロの部分は25cmなんですよ。
…という事は、膝上2cmの余裕を含むと27cmになってしまいます。
…という事は、IHの下に足を入れようと思ったら、キッチンの高さを
9cmもUPさせる事になります。
9cmも高くなったら使いにくいですよね…っていうか使えない?

 

確かに、普通のキッチンで料理されている車イスの方もいらっしゃるようですが
腰を左右にひねらないとキッチンに手が届かないのは、
体に大きな負担を掛けることになります。

ま、とりあえず。
週末に行ったリクシルさんのショールームで
「ウエルライフのキッチンはどこのショールームへ行けば見られますか?」と
聞いてみました。

すると「今月末までなら大阪にあるのですが、撤去される予定なんです」とスタッフの方。
大阪にないって事は少なくとも近畿にはないって事ですよね?
そこでリクシルのスタッフの方に噛みついても仕方ないので、すんなり諦めて帰りました。

需要が少ないのは分かりますが、車イスの方にこそ実際に使い心地を
試してほしいキッチンなのに(T_T)

なんだか「日本はまだまだやなぁ」と思う今日この頃です。

日本はまだまだ…かな。” に対して1件のコメントがあります。

  1. かお より:

    この件に関して、1つアイデアが思いつきました♪
    また直で電話しまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA