息子からの招待状

今日、息子から招待状をもらいました。

 

招待状

丹波市内では4年生で『2分の1成人式』をします。
通常の成人式は20歳なので、その2分の1…つまり10歳でする式です。

表紙には『お母さん お父さんへ』
なぜ、『お父さん』より『お母さん』が先なのか???
なぜ、黄色い表紙なのに黄色いプリンの絵なのか???
本人に聞いてもよく分からなかったです(;一_一)

先日から、この式典に関する宿題をやっていて
「これ、親に内緒やねん。見たらアカンで!」と言いながら作文?を書いていました。
そして「俺、本番は泣いてしまうかも知れんわ」と。

もう、それ聞いただけで私はウルウルです。
本当に子育てに悩まされてきたので「もしかして私の育て方が悪かったのか」と
悩んだ時期もありました。
学校の先生からは「お母さんの愛情不足です!」と吐き捨てられた事もありました。
でも、「俺、泣いてしまうかも」のひと言を聞いた時に
しっかり私達夫婦の愛情は息子に伝わっていたんだと感じました。

式は3月6日(火)の13:45から1時間半という何ともビミョーな時間帯。
息子からは『5・6時間目だから色々あると思うけど来て下さい』という
メッセージが書いてありました(笑)
確かに仕事が忙しくて『色々ある』のですが
何をおいてでも駆けつける予定です。

もう、この招待状&プログラムを見ただけで泣けてきそう。
当日はハンカチ1枚じゃ足りないかも。
主人にもできたら見に来てほしいと頼んでいます。

そんなわけで、3月6日は午後から仕事は休ませていただきますので
皆さん、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA