現実離れ

昨日、仕事中に調べたい事があって、パソコンをチャカチャカやってました。
そしたら、テレビでも有名な住宅関係のお仕事をされている人の著書がヒット!
家事がスムーズにいく間取りとか、散らからないリビングにするための収納とか
とっても読みたい内容でした。

で、丹波市内の図書館にないか検索すると
なんと自宅に一番近い図書館にありました!
しかも貸し出し可能!

もちろん、すぐに予約しました。
そして家庭訪問のため帰宅。
私は家庭訪問で先生を迎えないといけないので
暇そうにしていた息子に「そこの図書館行ってきて~!」とお願い。

子ども達3人の担任の先生とそれぞれお話をさせていただいて
家事を終わらせ、布団の中で「さぁ、読むぞ~!」とワクワクして本を開いたのですが。。。

参考に載っていた間取り図はどれも大きな家ばかり。
4人家族の設定で60坪とか。
ありえないし!

『リビングを140cmほど削るだでとっても便利な収納ができますよ~!』って
書いてあるのですが、一般的な家で
140cmも削ったらくつろぐスペースなくなりますから!!!

そりゃ、そんなに大きな家だったら思う存分
家事効率の良い間取りや収納たっぷりの家ができるでしょう。

その著者の方はモデルハウスの設計にも携わっていらっしゃるのですが
やっぱりモデルハウスは現実離れした大きさなんですね。
35坪くらいのモデルハウスって見かけませんもんね。

ものすごく期待していた内容だっただけに残念でした。
その本は今、私のベッドサイドに放り投げられています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA