棟上げ、どうなる?

昨日と今日はすごい大荒れの天気です。
昨日は市内の一部で『ひょう』が降ったらしいです。
『ひょう』と聞いて思い出すのは、小学校の国語の教科書に載っていた
『春先のひょう』というお話。
タイトルしか覚えていなかったので、今ちょっと検索してみたら…

戦時中の病院で看護婦の主人公が、熱が高い患者さんに
氷ひとつ用意できなくもどかしい思いをしていたところ、
季節はずれのひょうが降ってきました。
氷の代わりになると思い、夢中で集めていたら畑に入ってしまい
大事に育てていたキュウリの苗を踏みつけてしまった……

という物語でした。
何年生の教科書だったかなぁ。
ちょっと読みたくなってきました(笑)

さて。
明日はT様邸の棟上げです。
まだ基礎だけの写真ですが、ここにファースの家が建ちます。

T様邸

6月3日には、W様邸の棟上げです。
こちらも基礎の写真になりますが、こんな感じ。

W様邸

2軒とも、なんとか曇りくらいで無事に終わって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA