冬の洗濯物

梅雨時や冬に主婦が1番悩むことは洗濯物が乾かない
ことではないでしょうか?
特に冬場は着ているものも分厚いので余計に乾きにくく、
外に干したり中に干したり…そして乾燥機にかけたりと
右往左往されているのではないかと思います。

9月11日のブログにも洗濯物のことを書いていますが
今回はまた別バージョンです。

この時期になるとどの家でもリビングが一番暖かいですよね。
それを利用して我が家の洗濯物は冬になるとリビングに干します!
こんな感じでリビングの天井に金具を取り付けています。
この金具、なかなか優れもので長さは3段階に調節でき、必要のない時には棒が取り外せて天井に丸い金具(スプリンクラーのような形のもの)だけが
残ります。

我が家は夜に洗濯してリビングに干し、扇風機の風を洗濯物に当てて
そのまま寝ます。扇風機の電気代なんてわずかですよ。
朝はタイマーで暖房が入るようにしているので、夜の余熱と扇風機の風、
そして朝の暖房でほとんど乾いています。
乾かなかったトレーナーなどはそのまま干しっぱなし。
南側に面した大きな窓から陽が入るのであとは自然に乾きます。
これで洗濯物が乾かない…という悩みは消えます。

がっ!!
「見た目が美しくない!」
「リビングでくつろいでいる気がしない!」
「真冬に扇風機があるなんて邪魔!」
などと思われる方には不向きです(-。-;)

我が家は子ども達が増えたので洗濯物も増えて、運動会の
グランドに張り巡らされた国旗のような状態になっています…。
これも愛嬌、愛嬌♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA