雨の日に思う

今日は快晴ですが、昨日は雨降り。
会社の近くの空き地で小さな男の子とお母さんが
雨の日を楽しんでいるようでした。

雨の日に思う

夕方5時過ぎ。
たぶん主婦にとって忙しい時間帯。

でも、ゆったりと男の子の好きなようにさせてあげているお母さんを見て
「私はそんな余裕のある子育て、してこなかったなぁ」とチョット後悔。

いつも時間に追われて、子どもには「早く、早く」と急き立てていました。
5分、10分、夕飯が遅れても構わないのに…。

私が前に住んでいた所は、雨が降ると家の前の道に大きな水溜りができていました。
大人の足首まであるくらいの深さになる水溜り。
雨上がりには子ども達を裸足にして「バシャバシャしていいよ!」と
水溜りで遊ばせていました。

ふとそれを思い出し、子ども達にその事を話すと
長男だけが覚えていました。
長女と次女は幼かったせいもありますが、もっと記憶に残るくらい
思いっきり遊ばせてやれば良かったな~と。

なんだか懐かしくて切ない雨の日の思い出です。

雨の日に思う” に対して1件のコメントがあります。

  1. かおりん より:

    久々登場~~!
    そういう時間て、何よりも大事な時間よね~
    水たまりバシャバシャほんわかしたよん♪

  2. 春日工務店 より:

    今から思えば…なんやけどね。
    きっと今のこの状況も何年かしたら「あの時ああすれば」と
    思うような気がする。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA