旧居の柱を新居に

今日は11月とは思えない暖かな日です。
昨日もこんな天気だったら良かったのに…
というのも、昨日は青垣で棟上げをさせていただきました。
朝は大雨&雷で心配でしたが、午後には雨も上がって良かった~!

子どもが裸足で走りまわる家

片流れ屋根のおうち。
広いLDK+和室が一続きになっていて、6帖の家事ラク室があります。

ここは元々、離れが建っていたのですが、解体して同じ場所に建築。
その離れに使われていた木材をおばあちゃんの意向で新居に使わせていただきました。

旧居の木材を新居に

私が下から撮った写真なので分かりにくいですが、色が濃くて太い柱が
離れに使われていた大黒柱です。
その奥にある丸い柱が離れの床柱。

お施主様がおばあちゃんに「あれ、分かる? あそこに使ってもらってるから!」と
指を差して説明されると、おばあちゃんは
「あぁ! きっと、おじいちゃんも喜んでるわ♪」と嬉しそうでした。

離れの床板(とこいた)は、新居のパソコンカウンターになる予定です。

A様、上棟おめでとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA