和太鼓と厄除祭


地元のメンバーで構成されている和太鼓グループ「氷ノ川太鼓」の
公演を見に行ってきました。
末っ子にはまだ早いので長男と長女を誘ったのですが
子ども達は「行かへ~ん」と言うので、主人に子守を任せて
私1人で優雅に鑑賞できました。

今回は小学3年~6年の子供のステージと、大人のステージ、
そして合同の3ステージありました。
子どもながらに迫力ある演奏を聞かせてもらって感動しました。

途中で6年生の女の子がバチをステージの下に落としてしまったのですが
動じることなく拾いに降りて、何事もなかったように演奏を再開しました。
私ならもうその後の演奏はボロボロだろうな(* ̄□ ̄*;

お腹に響くリズムがとっても気持ちいいです。
大人の舞台も見せどころタップリで本当に良かった~。o@(^-^)@o。

そして今日は厄除祭。
日曜だということもあって、柏原は早くから混んでいたようです。
「厄除祭には雪が降る」との言い伝え通り、今日も雪になりました。

私は去年、厄年だったので(年齢バレるね…)近所の小さな神社で
祈祷してもらいました。
なので、今年は矢を返しに行って来ました。

小さな神社なので人もまばらでアッという間に終わりました。
義父が氏子の役をしているので、この雪の中ずっと立って焚き火の番。
今夜は10時までだそうです。
風邪、引かないでくださいね(>▽<;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA