迷子対策をしよう!

最近、何かと忙しくて家族バラバラで過ごしてた休日。
来週の土日も「ファースの家」の見学会があり、私は家にいないので
今日は久しぶりに家族でおでかけです。

昨日の夜、やっとこさ雛人形を片付けて五月人形を出したので
心置きなく遊びに行けます(*^_^*)

行き先は三田の「有馬富士公園
公園内にある「あそびの王国」という所へ前から行きたかったのです。

公園は大勢の家族連れで賑わっていました。
その中で4歳くらいの男の子が一人で号泣しながら歩いていました。
しばらく様子を見ていましたが、どうやら迷子らしい…。
うちの子と同じ年頃だし、放っておけなくて声をかけてみました。
あそびの国

 

やっぱり家族とはぐれたらしいのですが、名前を聞いても
泣いているので何を言ってるのか理解不能(+_+)
公園なので迷子センターもないし、係員の人もいないので
仕方なく「おばちゃんと一緒にママを探してみる?」と聞くと
泣きながらコクンとうなずきました。

でも、広大な公園だし~。
めっちゃイッパイ人がいるし~。
どうすりゃいいの…(汗)

と、思って歩くこと2分。
「あ! おった~!」と言いながら男の子のお兄ちゃんが迎えに来てくれました。

よ・良かった~!
たった2分だったけど、このまま見つからなかったらどうしようかと思ってました。

男の子と別れてから私は走って家族の元へ帰り、真っ先に子ども達の腕に
ボールペンで文字を書きました。
書いたのは主人の携帯電話の番号と名前。

そして「もしも迷子になった時は誰でもいいからコレ見せるんやで!」と
言い聞かせておきました。

幸い、うちの子は迷子になることもなく、思いっきり遊びまわり
とっても楽しそうでした。

帰りの車内は3人ともグッスリ寝てました。
何回行っても楽しめそうな所なので迷子対策もしっかりして
また行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA