手入れが楽なグリル

今日はお客様?と一緒にクリナップのショールームへ行ってきました。
我が家のキッチンもクリナップです♪
なので、クリナップのキッチンの事はだいたい頭に入っているかな。

…と思っていたら、なんと!
掃除が超ラクそうなグリルを発見。

手入れが楽なグリル

 魚を焼いたりして、億劫なのがグリルの手入れ。
網にこびりついた汚れと、ギトギトな受け皿と、庫内に飛び散った油汚れ。。。
(我が家では庫内の汚れは見て見ないフリをしています)

でも、これは網と受け皿が一体となっています。
…という事はどんな形状のモノでも焼きやすい!
例えば、イカの姿焼きをしようと思ったら、従来品のグリルなら
イカの足が網の隙間から下へ垂れ下がってヒーターを焦がしてしまいますが
これは直接鉄板に乗せるので大丈夫。

従来品は庫内にヒーターがクネクネとあるので
拭き掃除がとってもしにくいですが、これは庫内に何もないので
手を入れてサッと拭き取ればOKです。

こういうグリルがある事は前から知っていましたが
実物を見たのは初めてです!

いや~、これは便利そうです。
食品の形やサイズを気にせずにグリルへ入れられるので
料理のレパートリーが増えるし、洗い物&掃除も楽になるので
使う頻度も増えそうです。

遠赤なので、野菜を素焼きするだけでも美味しくなりそうですね♪
うらやまし~。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA