冬の場合

・ 窓はもちろん、壁内の結露もなくアレルギーの原因となるカビが発生しない。

・ お風呂上りの赤ちゃんを暖房した脱衣室で慌てて着替えさせなくても良い。

ボク、はだかんぼ

・ 寝ている赤ちゃんが指しゃぶりをしてもシモヤケにならない。

・ 夜中にママが起きて布団をかけ直さなくても寝冷えの心配がない。

・ 夜中の授乳も寒くない。

・ トイレも寒くないので、トイレトレーニングがスムーズにいくかも。

春夏秋冬

・ 機密性に優れているので外部からのホコリが入りにくく、掃除がとっても楽ちん。

・ 花粉が入ってこないのでアレルギーも緩和される。

・ 家中同じ温度なので「今、エアコンかけてるからドアを閉めなさい!」と叫ばなくても良い。

・ 遮音性に優れているので、子供の泣き声やオモチャの音が家の外に漏れにくく、近所迷惑の心配をしなくて良い。

・ 家の外の音が聞こえにくいので、赤ちゃんが寝ている時に工事や車の騒音がしても平気。

安心して遊べるよ

・ 暑さ、寒さを訴えられない赤ちゃんのために…と余分な冷暖房をつける必要がない。

・ 開放感あふれる間取りができるので、いつでもママの姿が見えて子どもも安心。

・ すぐに汚れる子ども服、梅雨時でも冬でも家の中に干していたら一晩で乾く。

・ エアコンの冷気は床にたまりやすく、ハイハイしている赤ちゃんを直撃。
ファースは床、天井付近も一定の温度なので安心。

・ ずっと寝ている赤ちゃんにあせもができない。

・ 家中どこでも同じ温度なので廊下やリビング以外の部屋でも伸び伸び遊べる。

意外な落とし穴?

・ 戸を閉める習慣がないので他の家に行った時にしつけを疑われるかも?

・ 音が反響するので、子どもの泣き声やオモチャの音が必要以上に気になるかも?

・ 外の音が聞こえにくいので雨が降り出しても気付かないかも?